TEF/関連技法

技法名 ISO_IEC 9126

技法名(英語:) ISO_IEC 9126

概要

ISO/IEC 9126。ソフトウエア製品の品質に関する国際規格。(用語を”/”でなく”_”にしたのは、Wikiでのフォルダとして処理されるのを防いだため。)

説明

ISO/IEC 9126。ソフトウエア製品の品質に関する国際規格。「品質モデル」、「外部測定法」、「内部測定法」、「利用時品質測定法」の4つの部分から構成される。

品質特性として、機能性や信頼性など6つに分類しており、それぞれに更に副品質特性を定めている。

現在、発展させたISO 25000(SQuaRE)シリーズが検討されている。

使用例

補足

参考文献

ウィキペディア/Wikipediaでの有無

WikiPedia.ja:ISO 9126WikiPedia:ISO 9126

ご意見


total 107 today 2 yesterday 1

TEF/indexに戻る

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-10-04 (日) 16:52:30 (3963d)