TEF/関連技法

技法名 根本原因分析(RCA)

技法名(英語:) Root cause analysis(RCA)

概要

問題や事象の根本的な原因を明らかにして、再発防止に役立てる手法のこと。

説明

用語として、問題や事象の根本的な原因分析の手法(特性要因図やFMEAなど)を包括的に示す場合と、組織体によってそれらを組み合わせたり独自の工夫を追加したりして原因分析するプロセスを示す場合があるようである。

使用例

テスト中のトラブルや、市場トラブル(特にテストで見つからなかった理由)の分析に活用されることがある。また、分析後の再発防止を改善に結びつけたりする。

補足

参考文献

ウィキペディア/Wikipediaでの有無

WikiPedia.ja:根本原因分析WikiPedia:Root cause analysis

ご意見


total 22 today 1 yesterday 0

TEF/indexに戻る

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-01-28 (木) 08:18:02 (3775d)