TEF/関連技法

技法名 マインドマップ

技法名(英語:) Mind map

概要

テーマのキーワードやイメージを中央に置き、そこから放射状にキーワードやイメージを繋げていく図解による表現技法。

説明

テーマと考えるキーワードやイメージを中央に置き、そこから放射状に関連するキーワードやイメージを記載して繋げていく。記載したキーワード等に対して、更に関連すると考えるキーワード等を記載して繋げていく。順次それを行うことで、細分化した図を作成する。

発想法の一つでもあり、漠然とした事項やそれらの関連性を具現化出来るメリットがある。

使用例

ソフトウェアテスト自体での利用は、参考文献を参照のこと。

ソフトウェア設計等でも、要求の整理や、ドキュメント作成時の目次構成検討にも利用されることがある。

補足

「マインドマップ」自体は、日本国内でブザン・オーガナイゼーション・リミテッド社によって商標登録されているため、用語の使用では注意のこと。

参考文献

マインドマップから始めるソフトウェアテスト

ウィキペディア/Wikipediaでの有無

WikiPedia.ja:マインドマップWikiPedia:Mind map

ご意見


total 31 today 1 yesterday 0

TEF/indexに戻る

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-01-09 (土) 18:53:42 (3793d)